[記事公開日]2018/08/24

インターネットを見ると背景が白くなり操作ができない時の原因と解決方法

インターネットを見ると背景が白くなり操作ができない

インターネット開くと背景が白くなり、操作ができなくなってしまう。
そんなご相談をよく頂きます。今回は、インターネットを開いている最中に背景が白くなり操作ができない場合に役立つ情報をご案内致します。
Windowsの問題?パソコンの問題?ルーターの問題?

インターネットがとにかく遅く、すぐにフリーズしてしまい画面が白くなる

インターネットを開くと動きがとても遅い。
下記の写真はインターネット読み込み時の画面例です。
右側のコンテンツが表示されない等の症状が発生しますが、時間の経過とともに表示されます。

ページ読み込みアイコンがクルクルしている事が多く、操作をしていると画面が固まってしまう事も・・・

画像が表示される文字だけが表示されるこ事も・・・

もっとひどくなると何も表示されなくなってしまいます。

インターネットがとにかく遅い!考えられる原因と故障個所の特定方法

インターネットがとにかく遅い場合、次の原因が可能性として考えらえます。

Windowsシステムやネットワークドライバに問題がある可能性

Windowsシステムやネットワークドライバに問題がある場合、Windowsシステムの修復やネットワークドライバの更新・再インストールを行う事で改善する可能性があります。
しかし、Windowsシステムやネットワークドライバに問題があるのか、それとも他に問題があるのかを切り分ける必要があります。

他のパソコンやスマホ、タブレットなどでインターネットに繋ぎ、インターネットトラブルの症状を確認します。
他のパソコンなどでも同じ症状が発生する場合は、ルーター・ホームゲートウェイ・モデムやその先のインターネット回線に問題がある可能性があります。

パソコン本体に問題がある可能性

可能性としては低めです。
マザーボードを含め、LANボード・LANカード・Wifiカード等に問題が発生している可能性
特定までに時間が掛かるケースが多いです。
デバイスマネージャー上に小さなビックリマーク「!」が表示されることもあります。
ネットワークに問題がある場合は、ネットワークアダプターの所にビックリマークが表示されることもあります。

ハードディスクに不具合がある可能性

ハードディスクに不具合が発生している場合の特徴として、全体的に動きが遅くなります。
インターネット閲覧中のフリーズもそうですが、Windowsの起動、操作中なども動きが遅いケースが多いです。
ハードディスクの健康状態を確認する方法もありますので、ハードディスク故障かな?と思ったらお試しください。
もしも、ハードディスクに問題がある場合は、早めのバックアップをお勧めします。
【ハードディスクの故障を検査する方法】

電波状況が悪い可能性

無線接続(Wifi接続)でインターネットを使っている場合、電波状況が悪くてインターネットが遅くなってしまった可能性もあります。

赤で囲った部分が電波の状況を示すアイコンです(Windows10)

この電波状況が悪い場合、インターネットの速度が遅くなります。

電波状況が悪い場合、電波状況がよくなる場所でパソコンを使う・もしくは無線ルーターを強力なものに交換する、ルーターの位置を変える、中継器を入れて電波を中継させる等の方法を取る事で改善が見込めます。
よくある事例としては、ルーターが1Fにあり、パソコンを3Fで使う場合などに発生する事が多いです。
(稀に同じフロアなのに、電波状況が悪いトラブルもあるようです)

LANケーブルやコネクタ部分に不具合がある可能性

LANケーブルの交換やコネクタ部分の交換を行う事で改善が見込めます。
目視で確認して断線やコネクタ破損がない場合は、大抵他に原因があるケースが多いです。
色々やったけれど、症状が改善しない!という場合に、参考程度で試してみてはいかがでしょうか。
LANケーブルを交換しても現象が変わらない場合、他に原因があると思われます。

ルーター・ホームゲートウェイ・モデムに問題がある可能性

原因の可能性として結構高いです。
ただ、前提条件として他のパソコンやスマートフォンでも同じ現象(インターネットが遅い等)の症状が出ている事が前提となります。
例えば、1台目のパソコンは症状が出ているが、2台目のパソコンは症状が出ていない場合、ルーター・ホームゲートウェイ・モデムの問題というよりは、パソコンに問題がある可能性が高くなります。

ルーター・ホームゲートウェイ・モデムに繋がっているLANケーブルを一度外して取り付けます。
その後すべてのルーター・ホームゲートウェイ・モデムの電源を一度落として、10分後に再度電源を入れます。
これで解決してしまう事も多いです。

これらを行っても改善しない場合、ルーター・ホームゲートウェイ・モデムの初期化やファームウェアのアップデートで改善できる可能性もあります。
※注意!ルーター・ホームゲートウェイ・モデムを初期化する場合、インターネット接続設定を改めて行う必要がある場合もあり。
改善しない場合、機器が故障している可能性もある為、交換が必要です。(もちろん、機械が故障しているというところまで切り分けをする必要があります)

インターネット回線に問題が発生している可能性

色々と切り分けを行い、最終的にたどり着くのがココだと思います。
インターネット回線に問題がある場合、契約しているインターネットサービスの提供会社さんにご相談ください。
実際にあった事例として、光ケーブルがネズミにかじられ断線してしまったというケースがあります。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
インターネットがとにかく遅く、すぐにフリーズしてしまい画面が白くなると言ったインターネットトラブルが解決できましたでしょうか?
パソコンの再起動&ルーター類の再起動で改善するケースも多いのでぜひお試しください。
お役に立てれば幸いです。


※インターネットトラブル関連記事は下記からどうぞ

関連記事

メニューリスト

すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る