[記事公開日]2018/11/17

【詐欺・ウイルスに注意!】気象庁を語る「津波警報発表」メールにご注意ください。

気象庁から突然「津波警報発表」というタイトルのメールが届きました。
【詐欺・ウイルス】メール本文は下記です。(URLは一部加工してあります)

今日、9時45分ころ、気象庁は地震を記録した。地震の震源地は、牡鹿半島の南東に135km、震源の深さ:12kmに位置しています。地震強度(マグニチュード)は7.9と推定されています。
以下の沿岸領域では、3メートル以上の津波が予想されます。
領域の一覧: jma-go.jp/jma/tsunami/●●●.scr(アドレスは一部加工してあります)
その領域にいる人は緊急に安全な場所に避難する必要があります。

もちろん地震なんてありませんし、津波情報も気象庁から出されておりません。

そもそもドメインが違う

ウイルス詐欺ドメインは
jma-go.jp

正しい気象庁のドメインは
jma.go.jp

「jma-go」

「jma.go」

似てますが、まったくの別物です。
開かずに即削除してくださいね!

最近のウイルス・フィッシング詐欺の特徴

ウイルスやフィッシング詐欺で使われるURL(アドレス)は、本物そっくりに作られているケースが殆どです。
ウイルスがこれはウイルスですとか、偽物のWEBサイトが、「これは偽物のWEBサイトです」と言うはずがありません。

そして、偽物のWEBサイトは本物とほとんど同じように作られている事が多いですし
メールの本文は、本物のメール本文を使い、アドレスだけ変えられているようなケースもあります。
セキュリティソフトが入っていればブロックしてくれる事もありますが、それでも100%防ぐことは不可能だと思います。

怪しいメールは開かない、URLを安易にクリックしない、添付ファイルは開かない(知り合いから来たものでも、ウイルススキャンは忘れずに!)
そして、セキュリティソフトは何かしら必ず入れましょう!

無料で使えるセキュリティソフトもあります。

>>無料で使えるオンラインスキャンを使って、ウイルスを検索
>>無料で使えるウイルス対策ソフト・avastインストール方法

関連記事

メニューリスト

すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る