[記事公開日]2018/05/05

スマホ・タブレットでウイルスが感染したように装う表示に要注意!

スマートフォンやタブレットでインターネットを閲覧していたら突然、ご使用の携帯電話が14件(数字はランダム)のウイルスに感染しているかもしれません
インストールして、今すぐウイルスのスキャンと、削除をしてください。
と表示された。

ウイルスに感染したと錯覚させ、プログラムをインストールさせる手口です。
具体的にどういうものなのか、見ていきましょう。

スマホ・タブレット画面に突然、警告が表示された

警告!
IPアドレス:自分のIPアドレス

ご使用の携帯電話が14件のウイルスに感染しているかもしれません!
(使用者がウイルスに感染してしまったと錯覚させる表示です)

ウイルスに感染しているかもしれません」ですからね!あくまでも感染したように装っているだけです。

実際の画面はこちら!

使っているスマホやタブレットがウイルスに感染したように装う表示です。
実際にウイルスは感染していません。

より不安を煽る為、時間のカウントが表示されたりもします。
カウントが0になる前に、何とかしなければという心理を突いた表示だと思われます。

せっかくなので、カウントダウンを待ってみる事にしました。
残りは2秒です。

カウントが0になると、なんとまた、59秒からのカウントダウンです。
カウントが0になると、また59から始まります。
「無料インストール」をクリックしてみます。

このような手口でインストールさせるプログラムは色々あります。
ウイルスに感染していないのにも関わらず、ウイルスに感染したように装います。
皆さんもご注意ください。

さいごに

突然 警告が表示され、ウイルスに感染しているかもしれない。と表示されれば焦ってしまうと思います。
焦って、よくわからないままプログラムのインストールに進んでしまう方が多いようです。
無料ですとうたいながら、無料で使える機能はここまでです。
ここから先の修復はプロフェッショナル版をご利用ください。

色々と難癖をつけながら、有料版を購入させようとしてきます。
クレジットカードの番号を求められるケースもあるようです。
くれぐれもクレジットカード番号の入力などを行わないように!
※クレジットカードで支払ってしまうと、解約方法が分からず最終的にカードそのものを解約した。という方もいるようです。

関連記事

メニューリスト

すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る