[記事公開日]2017/09/15

パソコンの電源ボタンを押すと一瞬だけ電源が入る

パソコンの電源ボタンを押すと一瞬だけ電源が入る

故障・不具合・トラブル内容

「パソコンの電源ボタンを押すと一瞬だけ電源が入る」そんなパソコン故障、トラブル解決方法をご紹介
パソコンの電源ボタンを押すと一瞬だけ電源が入るけど、すぐに電源が落ちてしまう。どうしたら良いのか・・・
そんな時はこちらの方法を試してみてはいかが?
ご自身で出来る範囲でお試しください。(無理をすると壊してしまう可能性もあります)

対応方法

デスクトップタイプの場合

まずは、接続されているコンセントを外し、10分ほど放置します。
その後、パソコンの電源ボタンを押してパソコンを起動させます。
パソコンが問題なく起動することができれば、放電にて現象改善です。

パソコンを放電しても現象が改善されない場合は、今度はメモリの抜き差しを行います。
メモリの抜き差しを行う場合、必ず電源(コンセント)を外した状態で行って下さい。
また、メモリの取り外し、取り付けの際、無理に行うと破損してしまうこともありますのでご注意を!

これで改善する場合は、メモリの接触不良が原因だったという事になります。

これでも治らない場合は、パソコンの電源を外して、パソコン内部に接続されている部品をすべて一度取り外し
再度取り付けます、「組み直し」です。これで改善する場合もあります。

又は1つずつ部品を取り外して、電源を入れて、改善しなければ、再び部品を取り外して確認するなど
切り分けという方法もあります。

放電・メモリの抜き差しはおすすめです。

ノートパソコンタイプの場合

パソコンの電源を外して、バッテリーも取り外します。
バッテリーが内蔵タイプではずれない場合は、ある程度分解を行いバッテリーを取り外します。
メモリの抜き差しを共に行うと、時間の短縮になると思います。

電源・バッテリーを取り外し、メモリの抜き差しを行った後
再度メモリを取り付けて、バッテリーを取り付け、電源を接続します。

この状態で電源ボタンを押してみます。
これで改善する場合も大いにあります。

これで改善しない場合、何かしら機械のトラブルが考えられます。

一体型タイプの場合

放電・メモリの抜き差しで改善する可能性もあります。
これらで改善しない場合、修理が必要となる可能性があります。


※上記の方法で改善する場合もありますが、改善しない場合や症状を悪化させてしまう可能性もあります。
あくまでも自己責任でご利用ください。

関連記事

メニューリスト

すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る