[記事公開日]2018/08/21

電源ボタンを押すと微かにパソコンから音がする場合の対処方法

パソコンの電源ボタンを押すと、パソコン本体から微かに音がする場合に役立つかもしれない情報を公開致します。
パソコンから発生する微かな音というのは、スピーカーから発生するような音ではありません。
また、電源ボタンをおしてもパソコンが起動しないのが主な特徴です。

電源ボタンを押すと微かにパソコンから音がする症状

電源ボタンを押している最中のみピーと音がする場合や、一度電源ボタンを押すとピーと続く音がする場合などいくつかあります。
デスクトップパソコン、ノートパソコン、一体型パソコンでその対応は異なります。
また音が発生する場所により故障個所を特定する事ができる場合もあります。

改善するかもしれない方法

放電を行う事で改善する可能性がございます。
放電方法については、「パソコンの電源が入らないなら放電してみよう」を参考にどうぞ

放電で改善しない場合は、部品の組み直しで改善する可能性があります。

部品の組み直しとは、パソコンを分解し、再度組み直しを行う事をさします。
目に見えない接触不良を起こしている場合、この部品の組み直しで改善する場合があります。

デスクトップパソコンは比較的分解・組み直しが容易ですが、一体型パソコンやノートパソコンは難しいかもしれません。
マザーボードのコネクタ等を壊してしまうと、それこそマザーボード交換になってしまう可能性もございます。

タブレットタイプのパソコンは特に壊れやすいので注意が必要です。

パソコンのタイプにより故障個所が異なる

デスクトップパソコンの場合

電源ユニットやマザーボードに問題がある可能性が高い

ノートパソコンの場合

マザーボードやサブボード(搭載されている機種に限る)に問題がある可能性が高い

一体型パソコンの場合

マザーボード・サブボード・電源ユニット(サブボードや電源ユニットは搭載されている機種に限る)

切り分け方法

放電→組み直し→CMOS電池の放電→最小構成→電源ユニット→サブボード→マザーボード

※切り分け方法は参考程度にお考え下さい。
自己責任でお願いします。

関連記事

メニューリスト

すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る