[記事公開日]2022/05/04

ブルースクリーンになり自動修復→失敗を繰り返す

【主に考えられる原因】
1.Windowsのアップデート
2.ドライバの更新
3.プログラム
4.セキュリティソフト
5.ハードディスク/SSDの故障

ブルースクリーンと言っても色々な原因で発生します。
ハードディスク/SSD故障でもWindowsシステムが壊れるため、
ハードディスク/SSDが故障していないかを確認してから対応します。

ハードディスク/SSDに問題がない場合は、Windowsシステムの復元や修復を行います。
Windowsシステムの復元や修復で改善しない場合は、Windowsのリカバリや再インストールを行います。

それでも改善しない場合は、ハードディスク/SSDの交換を行い
Windowsのリカバリ/再インストールを行います。

これでも改善しない場合は、メモリ/マザーボード/CPU等機械的な故障の可能性が高くなります。

プロフィール

こんにちは、天衣れもです。

パソコン修理や交換・分解・トラブル対応方法等も
私自身忘れてしまう事もある為、記事や動画にして残しています。
同じようなトラブルで困っている方の役に立てれば嬉しいです。
記事へのリンクは自由にどぞ~!(Twitterなどで一言頂けたら嬉しいッス)
 
すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る