[記事公開日]2022/05/31

VAIO S11 VJS111D11 dcjack交換方法

DELL VAIO_S11_VJS111D11 dcjack交換・修理手順を写真&動画で紹介
Vaio S11 VJS111D11の電源ジャック交換/修理の流れを紹介します。
電源ジャックが壊れてしまうと、充電ができなくなったり、パソコンが起動できなくなります。

dcjackの役割

dcjackの役割とは
パソコンに電力を供給するために必要です。
破損している状態で使用すると、ショートしたり火災の原因になる事もあるため
破損している場合は、速やかに交換する事をお勧めします。

dcjack故障時の症状

dcjackが故障すると・・・下記のような症状が出たりします。
・充電しているのにバッテリーの残量が減ってしまう
・充電ができたりできなかったりする
・電源コネクタの所を触るとパソコンの電源が落ちてしまう
 

交換するときの注意点

VAIO_S11_VJS111D11 dcjack交換の注意点
VAIO_S11_VJS111D11のdcjackは
Vaio S11 VJS111D11の電源ジャックはコネクタ部分が比較的小さいため
取り外し・取り付けの際は破損に気を付けます。
また、内蔵バッテリーは必ず取り外してください。
(ショートしてしまう可能性があります)

VAIO_S11_VJS111D11 dcjack交換・修理手順(写真&手順紹介)

Vaio S11 VJS111D11のバッテリーは内蔵バッテリーのため
分解の途中でコネクタを外します。
 

今回交換する部分は、電源ジャック部分です。

まずはネジを取り外します。
ゴム足の下にもネジはあります。

ネジが全て取れたら
パソコン裏側のカバーを取り外します。

すき間にプラスチックヘラを使って開きます。

ツメがあるので、破損に気を付けて開きます。

カバーを取り外します。

カバーが取れました。

今回交換するのは、この部分です。
電源ジャック部分を交換します。
電源ジャック部分を取り外す前に、バッテリーのコネクタを取り外します。

電源ジャックを取り外します。

取り外しが完了しました。

電源ジャックを取り付けます。

電源ジャックの取り付けが終わったら
バッテリーのコネクタも取り付けます。

取り付ける時に力を入れると
ピンが曲がってしまう事もあるので注意します。

カバーを取り付けます。

浮いている部分がないかを確認します。

浮いている部分はしっかりとツメをかみ合わせます。

再びネジを取り付けていきます。

ゴム足も取り付けます。

これで電源ジャック交換は完了です。

VAIO_S11_VJS111D11 dcjack交換・修理手順(動画)

さいごに

さいごに
電源ジャック部分の破損で多いのは
充電器のコードに足を引っかけてしまい破損させてしまうケースが多いようです。
 
お足元にはお気を付けくださいませ!

プロフィール

こんにちは、天衣れもです。

パソコン修理や交換・分解・トラブル対応方法等も
私自身忘れてしまう事もある為、記事や動画にして残しています。
同じようなトラブルで困っている方の役に立てれば嬉しいです。
記事へのリンクは自由にどぞ~!(Twitterなどで一言頂けたら嬉しいッス)
 
すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る