[記事公開日]2017/08/21

ハードディスク修理に掛かる費用と確認すべき点

ハードディスクは消耗品でいつ壊れてもおかしくありません。
メーカーや容量、サイズで壊れやすいとか、壊れにくいとかはありません。
壊れる場合は1ヶ月くらいで故障する事もありますし、10年くらい使っていても不具合なしという場合もあります。

※あくまでも概算です。参考程度にどうぞ

  • ハードディスク修理 In メーカーの場合 40000円~50000円
  • ハードディスク修理 In パソコン修理屋さん 20000円~40000円
  • ハードディスク修理 In 自分 10000円前後

ここで注意しなければ行けないのは、ハードディスク交換修理後、OSのインストール
つまり、Windowsインストールも含まれているのかを確認する必要があります。

ハードディスクを交換しただけでは、パソコンが動きません。
ハードディスクを交換した上で、Windowsやドライバをインストールして初めてWindowsが使えます。
また、エクセルやワード、セキュリティソフト、はがきソフトなども、再インストールなどが必要になる場合もあります。

メーカー修理の場合、工場出荷時に状態に戻っている場合がほとんどです。
(工場出荷時=パソコン購入時の状態)
パソコン修理屋さんの場合、ハードディスク交換のみの場合もあります。
OSの再インストールは含まれているのか、別料金なのかを確認しておく必要があります。

自分で修理をする場合は、リカバリディスクや再インストールDVDやUSBなどを用意しておく必要があります。

関連記事

プロフィール

こんにちは、天衣れもです。

パソコン修理や交換・分解・トラブル対応方法等も
私自身忘れてしまう事もある為、記事や動画にして残しています。
同じようなトラブルで困っている方の役に立てれば嬉しいです。
記事へのリンクは自由にどぞ~!(Twitterなどで一言頂けたら嬉しいッス)
 
すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る