[記事公開日]2018/04/12
[最終更新日]2018/09/03

「このサイトは安全ではありません」と表示される

久しぶりにパソコンを起動すると「このサイトは安全ではありません」と表示されてしまう。

EDGE IE chromeで表示された画面は下記のとおりです。

edgeの場合「このサイトは安全ではありません」
「だれかがユーザーを騙そうとしているか、サーバーに送信されたデータを盗み取ろうとしている可能性があります。このサイトをすぐに閉じてください。」
このサイトは安全ではありません

IE(インターネットエクスプローラー)の場合「このサイトは安全ではありません」
だれかが利用者を騙そうとしているか、サーバーに送信されたデータを盗み取ろうとしている可能性があります。このサイトをすぐに閉じてください。
このサイトは安全ではありません

chromeの場合「時計が遅れています」
パソコンの日時(〇〇〇〇年〇月〇日(〇曜日)が正しくないため、www.yahoo.co.jp(今回、接続しようとしたURL)へのプライベート接続を確立できません。
NET::ERR_CERT_DATE_INVALID

時計が遅れています


インターネットを開き、このような画面が表示されてインターネットが使えない場合

パソコンの時間が狂っている可能性があります。
パソコンの時間・日付を確認して、時間や日付が狂っている場合、時間を正しいものにしてあげることで、症状が改善する可能性があります。
すぐにパソコンの時間・日付が狂ってしまう場合、マザーボード(メイン基板)に搭載されているボタン電池(CMOS)が切れている可能性もあります。
マザーボードの故障でも時間や日付が狂う可能性があります。(稀です)

そのほかに、ウイルスやルーターの乗っ取りなどでも、同じような現象が発生する事もあります。
パソコンの時間や日付が狂っていないのに、上記のような画面が表示されてしまう場合
ウイルスの感染や、ルーターの乗っ取りなどを確認されたほうが良いかもしれません。
>>無料で使えるウイルススキャンの方法と手順はコチラ
※ウイルス感染が心配な方は上記から無料でオンラインスキャンが可能です。

>>無料で使えるウイルス対策ソフト・avastインストール方法はコチラ
※ウイルス対策ソフトがインストールされていない、もしくはウイルスが見つかって駆除したい場合は上記から無料で使えるウイルス対策ソフト(Avast)のインストールが可能です。


このサイトは安全ではありません と表示されてしまうトラブルの解決方法

パソコンの時間や日付が正しいものになっているかを確認
パソコン全体のウイルスチェックを行う
ルーターが乗っ取られていないかを確認する(ほかのパソコンやスマートフォン、タブレットで同じ画面が表示されるかどうか
他のパソコンやスマートフォン、タブレットでも同様な現象が発生する場合、ルーターが乗っ取られているもしくは、設定がおかしくなっている可能性があります。
ルーターの初期化などで現象が改善する場合もあります。
マザーボードに搭載されているボタン電池(CMOS)電池の交換

※ルーターを初期化する場合、インターネット接続IDやパスワードが消えてしまう場合があります。
初期化を行う前に、インターネット接続IDやパスワードを確認しておく事をお勧めします。

関連記事

メニューリスト

すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る