[登録されているタグ]

[記事公開日]2024/06/13

Q:起動時に画面が真っ暗で何も表示されません。どうすればいいですか?

パソコンの起動時に画面が真っ暗で何も表示されない場合の対処法

今回はデスクトップパソコンを起動したときに画面が真っ暗で何も表示されない場合の切り分け方法を紹介します。、とても困りますよね。これにはいくつかの原因が考えられます。以下のステップを順に試して、問題を特定し、解決を図りましょう。

1. 接続ケーブルの確認

まず、モニターとパソコンの接続を確認しましょう。

手順:

  • モニターとパソコンをつなぐケーブル(HDMI、DVI、VGAなど)がしっかり接続されているか確認します。
  • モニターの電源ケーブルが正しく接続されているかも確認します。

なぜこれをするのか?

  • ケーブルの接続が不完全だと、モニターに信号が送られず、画面が真っ暗になることがあります。

2. 別のモニターやケーブルで確認

次に、モニターやケーブルが故障していないか確認します。

手順:

  • 別のモニターを使ってパソコンに接続し、動作を確認します。
  • 別のケーブルを使用して接続を試みます。

なぜこれをするのか?

  • モニターやケーブルの故障を確認するためです。

3. 外部デバイスの取り外し

外部デバイスが干渉している場合があります。

手順:

  • USBデバイスや外部ハードディスクなど、すべての外部デバイスを取り外してから再起動します。

なぜこれをするのか?

  • 外部デバイスが起動プロセスに干渉し、画面が表示されない原因となることがあります。

4. メモリの再装着

メモリが正しく装着されていない場合があります。

手順:

  • パソコンの電源を切り、ケースを開けます。
  • メモリを取り外し、再度しっかりと装着します。

なぜこれをするのか?

  • メモリの接触不良が原因で画面が真っ暗になることがあります。

5. CMOSリセット

BIOS設定をリセットすることで問題が解決する場合があります。

手順:

  • パソコンの電源を切り、電源コードを抜きます。
  • マザーボード上のCMOSバッテリーを取り外し、数分後に再度取り付けます。
  • もしくは、CMOSクリアジャンパーを使用してリセットします(詳細はマザーボードのマニュアルを参照)。

なぜこれをするのか?

  • 不適切なBIOS設定が原因で起動時に画面が表示されないことがあります。

6. 内部ハードウェアの確認

内部ハードウェアが正しく接続されているか確認します。

手順:

  • グラフィックカードやその他の拡張カードが正しく装着されているか確認します。
  • 必要に応じて、これらのカードを取り外し、再装着します。

なぜこれをするのか?

  • ハードウェアの接触不良や故障が原因で画面が真っ暗になることがあります。

7. BIOSのビープ音を確認

BIOSがエラービープ音を発しているか確認します。

手順:

  • パソコンを起動し、ビープ音が発せられているか確認します(エラービープ音のパターンにより問題の特定が可能)。

なぜこれをするのか?

  • ビープ音のパターンにより、特定のハードウェアの問題を示しているためです。

8. BIOSの設定を確認

BIOS設定を確認し、正しく設定されているかチェックします。

手順:

  • BIOSにアクセスするために、パソコンの電源を入れた直後に「Delete」キーや「F2」キーを押します。
  • BIOS設定を確認し、正しく設定されているか確認します。

なぜこれをするのか?

  • BIOS設定が誤っていると、システムが正常に起動しないことがあります。

まとめ

起動時に画面が真っ暗で何も表示されない問題は、接続ケーブルの確認、別のモニターやケーブルの使用、外部デバイスの取り外し、メモリの再装着、CMOSリセット、内部ハードウェアの確認、BIOSのビープ音確認、BIOS設定の確認など、基本的なステップを試すことで解決できることが多いです。これでも解決しない場合は、専門の技術者に相談することをお勧めします。

関連するQ&Aは下記からどうぞ

【関連するQ&A】

プロフィール

こんにちは、天衣れもです。

パソコントラブル解決大事典の管理人です。
こちらのサイトは主に自分でパソコンを修理・トラブル解決をするための情報を提供しております。

パソコンの修理のご依頼・ご相談は江戸川パソコンおたすけ隊のページからお願いいたします。



TwitterやYoutubeもよろしくお願いいたします。
 
すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る