[登録されているタグ]

[記事公開日]2024/06/18

PC版LINEでスピーカーやマイクが認識しない

PC版LINEがマイクとスピーカーを認識しない場合の対処法

PC版LINEがマイクとスピーカーを認識しない問題は、特に仕事や友人とのコミュニケーションに支障をきたす可能性があります。
今回は、PC版LINEでマイクやスピーカーが使用できない場合の切り分け方法を紹介していきたいと思います。

ステップ1:PCのオーディオ設定を確認する

まず、PC自体がマイクとスピーカーを正しく認識しているか確認しましょう。

  1. オーディオデバイスの確認

    • 画面右下のタスクバーにあるスピーカーアイコンを右クリックし、「サウンドの設定を開く」を選択します。
    • 「出力」出力デバイスを選択してください。で、使用しているスピーカーが選択されていることを確認します。
    • 「入力」入力デバイスを選択してください。で、使用しているマイクが選択されていることを確認します。
  2. マイクとスピーカーの動作確認

    • 「入力」で「テスト」を選択してマイクが正常に動作しているか確認します。
    • 「出力」で、ボリューム・マスター音量のバーをスライドさせて音が出力される事を確認します。

ステップ2:LINEの設定を確認する

次に、LINEの設定を確認します。

  1. LINEの設定を開く
    • LINEを開き、左下にある「・・・」をクリックして、設定に進みます。
  2. オーディオ設定の確認
    • 「通話」タブを選択し、「音声設定」セクションを確認します。
    • マイクとスピーカーが正しいデバイスに設定されていることを確認します。
    • 「マイクのテスト」ボタンをクリックして、マイクがLINEで認識されているか確認します。

ステップ3:LINEの再起動と再インストール

LINEの設定が正しい場合でも問題が解決しない場合は、再起動や再インストールを試みます。

  1. LINEの再起動
    • LINEを完全に終了し、再度起動してみてください。
  2. LINEの再インストール
    • LINEをアンインストールし、最新バージョンを公式サイトから再ダウンロードしてインストールします。

ステップ4:オーディオドライバの更新

PCのオーディオドライバが古い場合、LINEがデバイスを正しく認識しないことがあります。

  1. デバイスマネージャーを開く
    • Windowsキーを押しながら「X」キーを押し、「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. オーディオドライバの更新
    • 「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」を展開し、使用しているオーディオデバイスを右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
    • 「ドライバーソフトウェアの自動検索」を選択し、更新がある場合は指示に従ってインストールします。

ステップ5:他のアプリケーションとの競合をチェック

他のアプリケーションがマイクやスピーカーを占有している場合、LINEがデバイスを使用できないことがあります。

  1. バックグラウンドアプリの確認
    • 使用していないアプリケーションを終了し、特にSkypeやZoomなどの他の通話アプリがバックグラウンドで動作していないか確認します。
  2. タスクマネージャーの確認
    • Ctrl+Shift+Escキーを押してタスクマネージャーを開き、不要なアプリケーションを終了します。

まとめ

以上の手順を順番に試すことで、PC版LINEがマイクとスピーカーを認識しない問題を解決できる可能性が高まります。

関連するQ&Aは下記からどうぞ

【関連するQ&A】

プロフィール

こんにちは、天衣れもです。

パソコントラブル解決大事典の管理人です。
こちらのサイトは主に自分でパソコンを修理・トラブル解決をするための情報を提供しております。

パソコンの修理のご依頼・ご相談は江戸川パソコンおたすけ隊のページからお願いいたします。



TwitterやYoutubeもよろしくお願いいたします。
 
すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る