[記事公開日]2022/09/21

【Windows11】メーカーロゴから先に進まない

Windows11のパソコンを起動すると、メーカーロゴから先に進まない。
もしくは、しばらくするとメーカーロゴは消えるもののWindows11が起動できない
今回は、この症状について解説したいと思います。

メーカーロゴでフリーズしてWindows11が起動しない

メーカーロゴ画面でフリーズする場合、再起動や放電を行っても改善する可能性は低いです。
特に、ハードディスク/SSDに重大なトラブルを抱えているケースもあるため、何度も再起動するのは危険です。

考えられる原因や故障個所とは

注意事項

ご自身で対応する場合は、自己責任でお願いします。
対応方法を間違えてしまうと、症状を悪化させてしまったり、場合によっては大切なデータを失ってしまうかもしれません。

Windows11 メーカーロゴフリーズの切り分けと修理方法

ハードディスク/SSDの故障

メーカーロゴでフリーズしてしまう場合、ハードディスク/SSD故障の可能性あります。
そのため、ハードディスク/SSDの交換もしくは、ハードディスク/SSDの取り外しを行います。
そして、メーカーロゴでフリーズする症状が改善した場合は、ハードディスク/SSD故障の可能性が高くなります。
 
ハードディスク/SSDが故障している場合は、ハードディスク/SSDの交換を行いバックアップデータがあれば元の状態に戻すことは可能です。
バックアップデータがない場合は、Windows11の再インストールやリカバリを行う事で修理は可能です。
 
ハードディスク/SSDを選ぶ際、自分が使っているパソコンに搭載できる規格を選びます。
わからない場合は、使用しているパソコンの仕様をメーカーページで探す事をお勧めします。

ハードディスク/SSDの接触不良

ハードディスク/SSD交換を行っても症状が改善しない場合
ハードディスク/SSDが接触不良を起こしている可能性があります。
接触コネクタの清掃や交換(機種によっては交換可能)する事で改善します。

メモリの故障

ハードディスク/SSDを取り外した状態であっても、メーカーロゴでフリーズしてしまう場合
メモリに何らかのトラブルが生じている可能性もあります。
この場合、メモリの交換を行い症状が改善するかを確認します。
メモリ交換で症状が改善する場合は、改善した状態でハードディスク/SSDを取り付け起動するかを確認します。
 
メモリを選ぶ際、自分が使っているパソコンに搭載できる規格を選びます。
わからない場合は、使用しているパソコンの仕様をメーカーページで探す事をお勧めします。

ハードディスク/SSDを外しても症状が改善しない場合

ハードディスク/SSDを取り外しても、メーカーロゴでフリーズしてしまう場合
マザーボードに何らかのトラブルが生じている場合があります。
また、BIOSのアップデートを行った後に症状が発生したという例もあります。

さいごに

Windows11 メーカーロゴでフリーズする原因を紹介させていただきました。
この症状はハードディスク/SSDの物理障害(中度以上)で発生する事が多いようです。
この段階ではデータの救出や復旧ができるケースもありますが、症状が一気に悪化する事もあるため注意が必要です。

Windows11トラブル事例と原因・解決法 一覧

関連記事

プロフィール

こんにちは、天衣れもです。

パソコントラブル解決大事典の管理人です。
こちらのサイトは主に自分でパソコンを修理・トラブル解決をするための情報を提供しております。

パソコンの修理のご依頼・ご相談は江戸川パソコンおたすけ隊のページからお願いいたします。



TwitterやYoutubeもよろしくお願いいたします。
 
すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る