[記事公開日]2022/09/14

DELLのパソコンで「お使いのバッテリを交換する必要があります」と表示される

今回はDELLのパソコンで「お使いのバッテリを交換する必要があります。」について、考えられる原因や切り分ける方法を紹介していきたいと思います。
お役に立てれば嬉しいです。

DELLのパソコンで「お使いのバッテリを交換する必要があります」

実際に「DELLのパソコンで お使いのバッテリを交換する必要があります」を対応した経験を元にして記事を作成しております。
ただ、同じような故障・トラブル内容であっても原因は様々です。
たとえ「DELLのパソコンで お使いのバッテリを交換する必要があります」であっても、考えられる原因の候補は複数あったりします。
 

症状についてメモを取ろう!

症状についてメモを取ろう!
・いつから症状が出ているのか
・頻度はどのくらいなのか
・症状の変化はどうなのか
 
これらの情報が有ると役に立ちます。
(箇条書きでOK、相手に伝える時もスムーズです)
 
 
いつから?) >>1か月くらい前から、今日から
頻度は?) >>毎回症状が出る、たまに症状が出る
症状の変化は?)>>改善している、悪化している
 

考えられる原因や故障個所とは

注意事項

考えられる原因・故障個所は、「その可能性はある」という程度で考えていただければと思います。
実際に対応を行い、改善して初めて原因や故障個所が「それ(対応内容)」だった事が分かります。

バッテリの劣化/不具合でよく発生する症状一覧

(DELLのパソコンで お使いのバッテリを交換する必要があります)
基本的には、バッテリの劣化もしくは、バッテリ故障の可能性が高いです。
ただ、マザーボードやACアダプタ、機種によってはサブ基盤の不具合でも同じような症状が出てくることもあります。
 
・バッテリを100%に充電しても、数分しかバッテリがもたない
・バッテリパックが変形している
・バッテリ部分が熱くなる
・バッテリの残量が100%→50%になるなど、残量が一気に減る
・バッテリの残量はあるのに、電源ケーブルを外すと電源が落ちる
・残量が100%近くでも、電源ケーブルを外すとバッテリの残量がありません。充電してくださいと表示される
・バッテリが正常に認識されない
・バッテリが充電されない
・ACアダプターのエラーがでる。もしくはWarningが表示される
 
それでは、実際に切り分けを進めていきましょう。

DELLのパソコンで お使いのバッテリを交換する必要があります。と表示された場合の切り分け方法

STEP:1
バッテリとACアダプタを取り外し、10分程放置して放電を行います。
その後、バッテリとACアダプタを取り付けパソコンを起動
お使いのバッテリを交換する必要があります。と表示されるかを確認します。
症状が改善しない場合は、次のステップへ進みます。
STEP:2
バッテリの交換を行います。
バッテリの交換で症状が改善する場合は、バッテリの劣化/故障でほぼ決まります。

 

STEP:3
バッテリを交換しても症状が改善しない場合は、ACアダプタの交換を行います。
ACアダプタのW(ワット)数が違う場合、正常に充電されない可能性があります。

 

STEP:4
ACアダプタやバッテリを交換しても、症状が改善しない場合は
マザーボードやサブ基盤に何らかの問題が生じている可能性が高くなります。
 
こういった場合は、マザーボードやサブ基盤を一つ一つ交換して症状を確認していきます。
同じ機種のパソコンがあればいいですが、なかなか難しいと思います。
 
また、別のパソコンを分解する場合、正常に動いていたパソコンが動かなくなってしまうというリスクもあります。

さいごに

さいごに
この症状は、バッテリ劣化や故障している可能性が高いです。
ただ、稀にバッテリ以外のトラブルという事もあるため、ACアダプタやバッテリの交換を行っても改善しない場合は大掛かりになるかと思います。
 
ネットを見ていると、BIOSのアップデートを進める記事もありますが、バッテリが劣化/故障している場合
BIOSのアップデートでは改善しません。
また、BIOSのアップデートは失敗するとパソコンが使えなくなるため、そのリスクを理解した上でアップデートする事をお勧めします。

 

パソコンの故障事例と原因・解決法 一覧

関連記事

プロフィール

こんにちは、天衣れもです。

パソコン修理やトラブルを解決を生業とし、 今まで数千件のパソコン修理やトラブルの解決を行って参りました。

少しでもお役に立てましたら幸いです。
TwitterやYoutubeもよろしくお願いいたします。
 
すべてを開く | すべてを閉じる
ページ上部へ戻る